ぴぃすけ

気に入りの生活道具たち

【男のチャーハン道】中華ヘラを購入し、空焼きを行いチャーハンの準備を整える

先回、土屋敦氏の著書「男のチャーハン道」を紹介しました。 この本を読めば、著者の土屋氏がたどり着いたチャーハンレシピを試したくなるのは当然のこと。 本書のチャーハンはシンプルチャーハンなので材料は米・卵・ネギくらいでOKです。あとは塩・油があればできるはず。筆者は油や塩にもこだわってはいるのですが、「本書の方法でパラパラなチャーハンが出来...
読む

【読書記録】チャーハンを極めたい!「男のチャーハン道」を読む

私の趣味の一つが、料理。それも何が出てくるかよくわからない外来語・オサレ料理ではなく、チャーハンや焼きそば、カレーとか餃子とか、極日常的なものを追求するのが好きで、家でも作っております。 作るからにはやはり細部や道具には無駄にこだわりたく、形から入るのは大事ということで中華鍋を探しに香港にいったり、先日照会したとおり、ドイツ産まれのクソ重い鉄製フライパ...
気に入りの生活道具たち

6年モノのabrAsus「小さい財布」と5年モノのクアトロガッツ「小さいふ」の様子

私たち夫婦が使っている小さな財布の経年変化を紹介するコーナーです。毎年5~6月の定例コーナーで、何気にこのサイトの中では、アクセス数も多い小さな財布の実際の使用のレビュー記事です。 私が使うabrAsusの”小さい財布(ブッテーロレザーエディション・キャメル)”は使用6年目、妻が使うクアトロガッツの”小さいふ(ポキート・フレンチトースト)”は5年目に突...
気に入りの生活道具たち

クソ重いTurkの鉄製フライパンが届いた&使用の感想

20年くらい使っていたフライパンを新しい物に交換した我が家。男くさい鉄のフライパンが欲しくて吟味を重ねました。 我が家にやってきたドイツ産まれの頼れるやつ そして我が家にやってきたTurkのクラシックフライパン直径28cm。正規輸入品ではなく並行輸入品です。 並行輸入品=偽もの疑惑もあるようですが、シールや説明書?も同梱されているので、本物...
気に入りの生活道具たち

鉄のフライパンが欲しい!

我が家のフライパンは、私が大学に入学して一人暮らしを始めたときに、祖父母の家で、どこかから貰って未使用のままに転がっていたフライパン。使用開始して既に20年近くが経過しています。 このフライパンは約20年の相棒ですから、離れがたいのですが二進も三進もいかない状態になり新しく新調することにしました。買うからにはかっちょ良く男らしいアツいフライパンが欲しい...
気に入りの生活道具たち

日比谷・第一生命前の渡辺力氏がデザインしたポール時計を訪ねる

所用で日比谷に行く用事がありました。日比谷に行ったら、ぜひ訪ねたいと長年思っていた場所があります。 それは渡辺力氏のデザインした第一生命ビル前のポール時計! 渡辺力さんは1911年に生まれた、個人用の小さな製品から大きな建築物まで多様な分野のデザインを手掛け、戦後日本のデザインに大きな影響を与えたプロダクトデザイナーです。 特に私が好きなの...
\ スポンサーリンク /