久々の森

昨日は最高気温がマイナス3.5度と一日中気温が氷点下の真冬日でした。そんな中久しぶりに温泉街近郊の森をうろうろして来ました。森の中はこんな様子。もう雪で白くなっていました。長靴で行ってよかったです。
200512_04_57_c0031357_1134798.jpg

森を抜けると「ボッケ」という名前の温泉が地中から湧いている場所があるのですがそこは地熱で暖かいので雪も明らかに少なかったです。気温は氷点下なのに虫が鳴いていました。火山の恵みですね。
200512_04_57_c0031357_11345535.jpg

ボッケ周辺に入ったとたん、道の雪が鮮やかに無くなります。地面を触るとほのかに暖かいです。手前がボッケ側、奥が森側。
200512_04_57_c0031357_11352084.jpg

お約束のボッケから見た雄阿寒岳。湖が凍るのはもうちょっと先です。
200512_04_57_c0031357_11363268.jpg

湖本体は凍っていませんが、湖の上の草木には氷が纏わりついていました
200512_04_57_c0031357_11365267.jpg

温泉街に引き返し阿寒湖畔エコミュージアムセンターまで戻ってくるとツララが育ってきていたので記念撮影。70cmくらいはあったかな。
200512_04_57_c0031357_11372396.jpg

 さて今日は休日らしく寝坊してだらだら洗濯をしてその待ち時間にこれを打っている私です。今日はどう使おうかなー。引越し以来車を動かしていないので動かしてあげたいですが、道は凍っているから遠くに行くのはめんどくさいし自炊をやめたので買い出し行く必要もないし。オンネトーくらいまでいってこようかな、と思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました