椅子

椅子

益子参考館で、イームズのラウンジチェアとメキシコの皮椅子にやられる

先回は我が家の「鉄と革の椅子」を紹介しました。 この鉄と革の椅子のルーツとなったのが陶芸家の濱田庄司氏がメキシコから持って帰ってきた「皮椅子」。このメキシコの皮椅子を含め、濱田氏のコレクションが展示されている益子参考館にずっと行きたいと思っていたのですが、ようやく行くことができたのでその様子を紹介したいと思います。 益子参考館は「陶芸家 ...
椅子

メキシコにルーツを持つ「鉄と革の椅子」~団地暮らしの椅子探し12~

我が家にはダイニングテーブルには四脚、書斎に一脚の椅子がおります。全てリノベーションした部屋に引っ越してきてから吟味して選んだ大切な椅子たちです。 そして、一脚目にやってきたのが今回紹介する「鉄と革の椅子」です。この椅子以外の四脚は独立したエントリーで紹介済みなのですが(^^;、最初にやってきたこの椅子はいまだ紹介しておらず、不遇を託っていた可愛そうな...
椅子

我が家の椅子たち:2018初夏~団地暮らしの椅子探し11~

団地生活の椅子探しコーナーも数えてみれば11エントリー目。今年に入って幼児の娘用椅子・UPRIGHTと収納も出来るスツール・fatty containerを紹介しました。 現在我が家では五脚の椅子が活躍しています。せっかくなのでこの辺で我が家の五脚の椅子のうち四脚の椅子が集結しているダイニングの様子を紹介してみようかなと思います。写って...
椅子

すっとぼけた表情の箱型スツール・fatty containerの紹介~団地暮らしの椅子探し10~

単身赴任が終わり関東に戻って約10日。久しぶりの我が家の暮らしも板についてきました。我が家とはいえ2年間離れているとなんだかリズムを崩していました。 そして、団地生活やリノベーション関係で普段の生活のネタを更新しやすくなりました。早速一つ古ネタをあげて生きたいと思います。 以前は団地で素敵な椅子で暮らす生活を送りたいということで、これまで我が家の...
椅子

タモ材木製椅子の購入2年半後の経年変化!~宮崎椅子製作所・DC09~

先日の記事では我が家のダイニングテーブルの経年変化の様子を紹介しました。 では机に対し椅子のほうは経年変化するのかな?と気になります。我が家の私用にダイニングテーブルに置いてあるのは宮崎椅子製作所のタモ材のDC09です。購入の時に悩みに悩んで購入した椅子ですが本当にお気に入りで、椅子の故郷の宮崎椅子製作所さんを訪ねるくらい好きな椅子です。 ...
椅子

娘の1歳の誕生日に贈った椅子・UPRIGHT(豊橋木工)の紹介~団地暮らしの椅子探し9~

前回エントリーで紹介した1歳の娘の最初の誕生日プレゼントの椅子、豊橋木工さんのハイチェア・UPRIGHTの紹介です。 我が家にやってきたUPRIGHTはこちら↓ 曲げ木の技術が美しく、椅子の節々からにじみ出る光沢がかっこいい。↑写真は撮影用に壁際に引っ張り出してきました。 いつもは1歳の娘が座っていますし、その娘はシートの上にボ...