北海道のアザラシたち~野生アザラシの観察記録と生息地の紹介~

野生のアザラシ

北海道は野生のアザラシがたくさん生息する地。北海道各地に野生のアザラシを見られる場所があります。

ここでは北海道の野生のアザラシの生息地を紹介しつつ、実際のフィールドで私自身がアザラシを見た記録を整理・紹介します。

(アザラシの海獣類(トド・アシカ・クジラ・イルカ・シャチなど)の観察記録は↓こちら↓です。

北海道アザラシ地図

野生のゴマフアザラシ

抜海港

ゴマフアザラシの越冬地として有名な北海道最北の稚内市にある港です。冬ならほぼ確実に野生アザラシを見られる場所でしたが、港内の環境が変わって、アザラシを目撃できる頻度や目撃できる個体数は減少気味かもしれません。(漁業との軋轢も強い場所なので、アザラシの目撃数や頻度が下がることは減少することは歓迎するべきかもしれません。)

2022年5月の抜海港(稚内市)で野生アザラシは見られるのか?~北海道日本海側アザラシ紀行⑥~
ノシャップ寒流水族館は17時に閉館です。 しかし5月の稚内の日の入りは19時半近く。この日も天気が大荒れ模様とはいえ、まだ明るい。 そ...
真冬の太陽の下のゴマフアザラシ=2008年2月24日=
とても寒い時期の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その2。
大荒れ抜海港の野生アザラシとノシャップ寒流水族館 2008年2月23日
2月の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その2
雪時々晴れ 常にアザラシ 2008年1月15日の抜海港
厳冬期の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その3です。
400頭超の大群ゴマフアザラシ!~いつもの抜海港~ 2008年1月14日
厳冬期の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その2
真冬の抜海港の野生ゴマフアザラシ 2008年1月11日
厳冬期の抜海港のゴマフアザラシの様子です。その1
大荒れ抜海港の野生ゴマフアザラシ 2007年3月7日
大荒れ抜海港のゴマフアザラシの様子
利尻富士と抜海港の野生ゴマフアザラシ 2007年3月4日
冬季に抜海港でアザラシを見た記録です
抜海港のゴマフ写真集
もう一月が半分終ってしまいました。早いです。あっという間です。 私の修了のための論文も正念場。踏ん張り所です。 ですが、このブログを放置するのも寂しいので一つ小...
ゴマフアザラシ(抜海港)のライブカメラを見つけました
先日のエントリでも触れましたとおり稚内市抜海港に大量のゴマフどもが押し寄せているようです。 その抜海港のアザラシを写すライブカメラを発見しましたので紹介します。...
夜明けの抜海港・野生ゴマフアザラシ 2006年11月5日
抜海港の野生ゴマフアザラシの記録その2です
晩秋抜海港。アザラシ観察所オープン 2006年11月4日
抜海港へ野生アザラシを見に初冬の11月に行ってきた記録です。

抜海港の記事一覧はこちら

宗谷岬

稚内市街から日本最北端の宗谷岬にかけての海岸沿いも野生アザラシのポイントです。宗谷岬付近は岩場も多く、ゴマフアザラシの気配が濃厚です。宗谷岬観光のついでにチェックしましょう。こちらは比較的アザラシまでの距離が遠いので、双眼鏡は必須です。

夜明けの宗谷岬で野生のアザラシを探す~2022年5月北海道日本海側アザラシ紀行⑦~
北海道アザラシ旅行の3日目続きです。前日の抜海港の様子は↓から。 前日、天売島から稚内に移動してきましたが、この日は朝一番のフェリーで礼文島...
天売島から宗谷岬へ&エクストリーム・アザラシ旅の食事事情~2022年5月北海道日本海側アザラシ紀行④~
アザラシ旅の続きです。大荒れの天売港を定刻10:25に出港したフェリー・おろろん2は焼尻島を経由して北海道本土に向かいます。 悪天候の天売島をまわっ...
宗谷漁港でアザラシとトドとオジロワシを追う!  2008年1月14日・15日
宗谷m岬付近のアザラシとトド
冬の宗谷岬のアザラシたち。岩の上に大量に転がる 2007年3月4日
宗谷漁港に群れるアザラシの様子を紹介。岩場の上に大量に転がっている・・・
宗谷岬のアザラシの様子を紹介
宗谷漁港に群れるアザラシの様子まとめ
岩場に上陸する大量のアザラシ 2006年11月5日
宗谷漁港内に群れる大群のアザラシ
宗谷漁港で野生ゴマフアザラシの大群を発見 2006年11月4日
宗谷漁港のアザラシの所見記録2006年

紋別市

オホーツクとっかりセンターがあるアザラシの聖地・紋別市ですが、冬の流氷の頃から春先にかけては野生のアザラシも豊富な土地。運が良ければ紋別港の中で野生アザラシが見られます。またオホーツク沿岸では野生アザラシの保護も発生します。

流氷シーズン真っ盛りのゴマフアザラシ 2008年2月11日
凍ったプールのアザラシと流氷の上で転がる野生のアザラシ
紋別港の野生ゴマフアザラシ 2007年12月24日
悠々と泳ぐ紋別の野生ゴマフアザラシ

能取岬

北海道の北東の拠点都市・網走市郊外にあるオホーツク海に突き出した岬です。能取岬下にはアザラシが泳いでいることがありますが、かなり遠め。双眼鏡は必須。

6年ぶりの能取岬、岬の遠くを泳ぐアザラシ 2014年3月8日
能取岬沖の遠くを泳ぐアザラシ。酷寒の能取岬より
能取岬のオジロワシとゴマフアザラシの闘い 2008年3月22日
ゴマフアザラシとオジロワシの戦いの様子などを紹介
能取岬近くの岩場に上陸する野生ゴマフアザラシ 2007年12月24日
岩場に上陸する能取岬沖のゴマフアザラシの様子を紹介
能取岬周辺の泳ぐアザラシと寝転がる野生ゴマフアザラシ 2007年12月23日
能取岬近辺の岩場を上陸するゴマフアザラシの群れ
能取岬沖、がけ下を泳ぐ野生ゴマフアザラシ 2007年12月22日
能取岬、がけ下の海を漂うアザラシの群れ
能取岬の流氷とゴマフアザラシ 2007年2月25日
能取岬沖の流氷と海で遊ぶゴマフアザラシ
能取岬のアザラシの様子を紹介
能取岬の野生のゴマフアザラシを紹介

網走湖

網走郊外にある湖。網走湖が結氷すると、ゴマフアザラシが網走川河口から網走湖までさかのぼってくることもあります。
アクセスしやすいポイントなので「網走の流氷観光のついでに」という意味でおすすめです。

もうすぐ春の網走湖!アザラシはいるかな? 2014年3月8日
網走湖へアザラシを探しに行った2014年3月に見に行った記録です
網走湖にアザラシが来ているようです
皆さん、あけましておめでとうございます。もう一月も半ばを過ぎてのご挨拶で大変恐縮です。今年もマイペースで更新をしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いい...
早春の網走湖のゴマフアザラシ 2008年3月22日
網走湖にまた野生のアザラシを見に行ってきました
春先の網走湖に転がるゴマフアザラシ
網走湖のゴマフアザラシを2007年3月6日に見に行った記録です
網走湖湖口の野生のゴマフアザラシ 2007年2月28日
網走湖に2007年2月25日にゴマフアザラシを見に行きました
網走アザラシ旅行
先回のブログにも書いたとおり網走に流氷やアザラシを探しに来ました。 土曜の昼間に用事があったため昨夜の夜行で札幌を発ち朝からレンタカーを借りて網走を回り、ただ今...
網走湖の野生アザラシを見てきました
昨日は早起きをして網走湖までアザラシを見に行ったのでので変な時間に目が覚めてしまいました。ひとまず網走湖のページをアップしましょう。 網走湖のアザラシは網走川を...
結氷した網走湖の氷上に転がるアザラシ 2006年2月25日
網走湖のアザラシを2006年2月25日に見に行った記録です
網走湖の野生ゴマフアザラシの紹介
冬になると海からアザラシが遡上してくる網走湖の紹介です

羅臼町(知床半島)

世界自然遺産の知床半島もアザラシの国。冬の終わりの頃、流氷上でアザラシが出産します。運がよければ白い毛皮に覆われたゴマフ・クラカケアザラシの赤子を見ることができるかも。

羅臼港内の氷の上に上陸する若いアザラシ 2008年3月23日
ガチガチに結氷した羅臼港内の氷の上に寝そべるアザラシ
羅臼海岸沖を遊泳するアザラシ 2008年3月22日
知床の海岸沖を泳いでいるアザラシがいました
野生ゴマフアザラシと海ワシと流氷 2008年2月10日
知床半島沖の朝日に染まる流氷とワシとアザラシ
知床の野生ゴマフアザラシと国後島 2008年2月9日
流氷をバックに知床半島の岩場に上陸するアザラシ

野付半島

北海道東部・別海町にある野付湾・野付半島にはゴマフアザラシがよくみられます。ここは夏季でもアザラシが見られる珍しいポイント
野生のアザラシを見るには町営の観光船に乗る(陸からは距離が遠くてアザラシは見えません)のですが、観光船は夏季のみの営業でなので留意ください。干潮時の訪問がおすすめ。

満潮の野付湾を泳ぐ野生ゴマフアザラシ 2007年9月17日
満潮の海に半分沈むアザラシ
干潮の干潟に転がる野生ゴマフアザラシ 2005年9月17日
干潟に転がる野付半島のアザラシの様子を紹介
野付半島に暮らす野生のゴマフアザラシの様子を紹介
野付湾の干潟で暮らす野生のゴマフ・ゼニガタアザラシを紹介

風蓮湖

野付半島の南・別海町と根室市の境にある汽水湖が風蓮湖です。私のアザラシ遭遇率はかなり低い。見られたとしてもかなり遠い。双眼鏡は必須。

風蓮湖の遥か彼方のアザラシ再び 2007年9月16日
2007年9月に風蓮湖のアザラシを見た記録です。
風蓮湖の遥か彼方のアザラシ 2005年9月17日
2005年9月に風蓮湖に生息する野生のゴマフアザラシを見てきました
風蓮湖に生息するゴマフアザラシ
風蓮湖に生息する野生のゴマフアザラシの様子を紹介します

留萌市

日本海沿岸の留萌市。周辺海域にもアザラシはいます。

北海道の日本海沿岸の国道上で、いきなり野生のアザラシを見つける~留萌市沿岸・2022年5月北海道日本海側アザラシ紀行①~
前のエントリーでも少し書きましたが、2022年5月に実に7年ぶりに北海道で野生のアザラシを会いに行ってきました。 北海道行きは2015年4月...

小樽市

おたる水族館の裏手の岩場で野生のアザラシを見かけることも。おたる水族館訪問の際はぜひ探してみてください。水族館の職員さんにいろいろ聞いてみるのも面白いと思います。

おたる水族館、、、外の海岸で転がる野生アザラシ=北海道積丹旅行8=
積丹半島を後にしてやってきたのは小樽市。 この街には海獣飼育では国内有数の規模を誇るおたる水族館があります。今日は小樽に戻ってきたのが16時くらい...

積丹岬

北海道西部・アザラシの目撃情報が多い積丹半島に位置する岬です。ほかの生息地に比して、交通の要綱である新千歳空港や北海道の中心である札幌市から比較的アクセスしやすい場所です。

入り江でくつろぐゴマフアザラシたち=北海道積丹旅行7=
引き続き積丹岬の岩場に転がるゴマフアザラシの様子です。 アザラシたちに見つからないように岩の隙間からアザラシを眺めていると、ずいぶんくつろいでいる...
積丹岬の岩場に転がるゴマフアザラシたち=北海道積丹旅行6=
南米から戻ってきました。なかなか興味深い生き物たちがいたのでそれは別に書くとして、中途半端になっていた北海道積丹旅行の続きを再開します。 先回の記録はこち...
積丹でアザラシを見てきました
皆さん、こんばんは。 今週末、管理人は積丹半島で野生のアザラシを見てきました。 雪の積もっている森や崖沿いを歩いたりしたので非常に疲れましたが、幸運にも野生...
積丹岬でゴマフアザラシを捜索する 2007年2月17・18日
積丹岬の岩場にやってくるゴマフアザラシの様子を見てきた記録です
積丹岬の野生ゴマフアザラシ
積丹岬にやってきた野生のゴマフアザラシの紹介

神威岬

上述の積丹岬の近くの神威岬。風光明媚な岩場のこの岬でもアザラシを見ることがあります。ここもアザラシまでの距離は遠いので、双眼鏡は必須です。

ただ、、、私とはあまり相性が良くなく、何回か訪問してようやくアザラシの姿を写真に収めました。

神威岬でアザラシ探し=北海道積丹旅行5=
さて、積丹岬を後にしてやって来たのは、神威岬。 神威岬は積丹半島から日本海に突きだした岬です。 先端の灯台まで崖の上の尾根にアップダウンのある遊...
積丹でアザラシを見てきました
皆さん、こんばんは。 今週末、管理人は積丹半島で野生のアザラシを見てきました。 雪の積もっている森や崖沿いを歩いたりしたので非常に疲れましたが、幸運にも野生...
積丹岬でゴマフアザラシを捜索する 2007年2月17・18日
積丹岬の岩場にやってくるゴマフアザラシの様子を見てきた記録です

礼文島

北海道の最北の島の礼文島です。ゴマフアザラシの目撃が多い島。

稚内から礼文島へ渡る~2022年5月北海道日本海側アザラシ紀行⑧~
夜明けの宗谷岬で野生のゴマフアザラシの様子を観察してから、稚内から礼文島へ渡るため、稚内のフェリーターミナルへ向かいます。 稚内フェリーター...
真冬の礼文島訪問 2008年1月12日
アザラシが上陸していた礼文島のポイントを紹介
最果ての島の野生ゴマフアザラシ 2007年3月3日
礼文島のアザラシポイントを紹介。アザラシいました。
礼文島のアザラシの様子を紹介
最北限の島・礼文島のアザラシポイントを紹介

利尻島

利尻富士で有名な利尻島ですが、アザラシの気配があります。が、アザラシ目的なら礼文島のほうがおすすめです。

冬の大荒れ利尻島訪問記 2008年1月13日
利尻富士だけではない!利尻島のアザラシポイントを紹介

天売島

北海道西部日本海側に浮かぶ有人島です。ゴマフアザラシの越冬地ですが近年は定住している個体もいる模様。下の焼尻島もセットで。

荘厳な夜明けと大荒れな天売島~2022年5月北海道日本海側アザラシ紀行③~
北海道旅行2日目。天売島の続きです。 前日のアザラシ旅の記事はこちら 昨日は天売島の雄大な風景と久しぶりの野生のゴマフアザラシの群れ、夜のウト...
アザラシと野鳥を求めて天売島へ渡る!~2022年5月北海道日本海側アザラシ紀行②~
2022年5月の北海道のアザラシ旅記録の続きです。(ひとつ前の記録は↓こちら) 留萌市で野生のゴマフアザラシを観察した後、国道239号線を北...
天売島初上陸。初秋なのにアザラシがいました
北海道西部・日本海にある天売島は野生ゴマフアザラシの越冬地としてアザラシマニアの間では知られているかもしれない島です。 ここのゴマフアザラシは晩秋にやっ...
天売島のアザラシ生息地の紹介
アザラシがたくさん生息する天売島の様子

焼尻島

上の天売島と数キロメートルの距離にある隣の島。天売島と同じくゴマフの越冬地です。

焼尻でゴマフを見てきました
最近引越し等で忙しい、気分転換をしたい、北海道の気になるアザラシ場所を見ておきたい、ということで日帰りで焼尻まで行ってきました。 詳細は例によってサイトにあげま...
ゴマフアザラシの大群~焼尻島礼賛~
大群野生ゴマフアザラシの様子を紹介
焼尻島のアザラシの様子を紹介
焼尻島の大量の野生ゴマフアザラシの様子
焼尻島の岩場に上陸するゴマフアザラシ 2006年10月27日
美しい焼尻島でアザラシを観察

野生のゼニガタアザラシ

襟裳岬

北海道の真ん中あたりの南に向かって突き出している部分の南端が襟裳岬。襟裳岬にはゼニガタアザラシが定住しているので一年中アザラシが見られます。私が空振ったときは濃霧や大しけで見えませんでした。陸からアザラシまで遠いので双眼鏡必須。

夜明けの襟裳岬のゼニガタアザラシ 2005年11月3日
2005年11月に訪問した襟裳岬の野生ゼニガタアザラシの様子
霧の中の襟裳岬 2005年8月15日
2005年8月に見に行った襟裳岬の野生のゼニガタアザラシ
襟裳岬に生息する野生のゼニガタアザラシ
襟裳岬には野生のゼニガタアザラシが生息しており、その生態を紹介します。

大黒島

北海道東部・厚岸町の無人島で、ゼニガタアザラシが定住している島です。
98%のアザラシ遭遇率を誇るウォッチングツアーが夏季に開催されますが、海況が悪いとツアーが中止になります。小さな船で行くのでとても中止になりやすいのが玉に瑕。私はの打率は3回申し込んだことがありますが、船が無事に出たのは1回のみ。。

大黒島
厚岸の大黒島のアザラシウォッチングツアーはサイトに載せたとおり残念な結果となってしまいました。客側の立場からはツアーのやり方はもうちょっと違うやり方があるのでは...
厚岸・大黒島の野生アザラシウォッチングツアーに行ったのですが… 2006年9月16日
野生のゼニガタアザラシ生息地の大黒島の2006年の記録です
大黒島の野生ゼニガタアザラシ観察ツアー  2005年9月17日
北海道厚岸町沖の太平洋に浮かぶ大黒島のゼニガタアザラシの様子
大黒島の野生ゼニガタアザラシ
北海道厚岸町にある野生のゼニガタアザラシ生息地の大黒島の様子を紹介します。

大津港

十勝川河口の大津町にある港です。

ゼニガタアザラシが出没する港として報道され、知名度が上がりました。ただし定住しているのは一個体だけのようなのでこの個体が寿命を迎えたら見られなくなる気がします。

豊頃のアザラシ(続き)
豊頃のアザラシ、いわゆる「コロちゃん」に関してですが、 私の友人から「捕獲されてしまうかも」という情報が入ってきました。 捕獲後どうなるか、ほんとに捕獲するのか...
コロ、怒る
このサイトでも取り上げている大津の野生のゼニガタアザラシのコロちゃんですが、 ついにやってしまったようです。しかも短期間で相次いで。 6/30には50代の女性が...
大津港に住みついた野生のゼニガタアザラシ
大津港で暮らす野生のアザラシの様子を紹介しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました