斜里町の海岸

野生のクジラ

クジラの骨を拾って、標本にする

北海道の海岸で見たミンククジラの死骸。死後、相当時間が経過し、ほぼ肉は無くなり骨格のみの状態、かつ骨は周囲に散乱し、長時間放置されてきたようです。朽ちるに任せるという状態だったこと、妻が骨を持って帰りたいと言い出したことから、散らかっている骨の中から手ごろなサイズを持って帰ることにしました。 持って帰ってから標本にするまでの様子を紹介します。方法は適当で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました