2019-03

雑記帳~団地の日常から~

平成30年度と31年度の狭間の春の花たち

しばらく更新間隔が開いてしまいました。 平成30年度の最後で年度を締める仕事、退職や異動される方々との送別を惜しむ宴会という年度末!という感じの業務に明け暮れているうちにあっという間に3月も末日を迎えました。 私はいつもなら仕事が終わって、通勤電車に揺られ自宅最寄り駅に戻ってきて、駅前に近所のスーパー(22時閉店)に寄って、晩酌用のビールやワイン...
気に入りの生活道具たち

時計に興味を持ち出した2歳の娘にプレゼントした腕時計

娘も2歳になり、親のやっていることは何でも真似したがる年頃。一歳半を過ぎた辺りから腕時計に興味を持ったようで、親が時計をしていると「チクタッ!(tick tackから来ている腕時計のこと)貸して」とか言って寄ってきますし、大人の時計を奪おうともしてきます。 お値段の割りに健闘したDAISOの100円時計 娘に大人の時計を渡して、振り回されてもアレなので、...
食べる

家族がいない日のプチ糖質制限ダイエット男子昼食☆

とある休日の朝、妻と娘は連れ立って出かけて、一人で一日を過ごす日が。。。 、、、やっほーーーい!!!一日何しよう?漫画喫茶行く??昼飯は何食べよう??? と、はしゃぐ気持ち、毎週末家族サービスに追われるおじさんならきっとご理解いただけるかと。 妻も娘も世界で1番と2番に可愛いけど、たまには一人で過ごす時間が欲しいのが男の性です。一人だから...
椅子

益子参考館で、イームズのラウンジチェアとメキシコの皮椅子にやられる

先回は我が家の「鉄と革の椅子」を紹介しました。 この鉄と革の椅子のルーツとなったのが陶芸家の濱田庄司氏がメキシコから持って帰ってきた「皮椅子」。このメキシコの皮椅子を含め、濱田氏のコレクションが展示されている益子参考館にずっと行きたいと思っていたのですが、ようやく行くことができたのでその様子を紹介したいと思います。 益子参考館は「陶芸家 ...
\ スポンサーリンク /