父と2歳の娘だけの休日、娘のリクエストを叶えてあげる

台風15号が接近してくるこの週末の日曜。母ちゃんは朝から所用があり、父ちゃんが2歳半の娘と過ごすことになりました。父ちゃんは先日まで海外に出ていたし、せっかくなので普段行けない娘が希望する場所に連れて行ってやることにしました。

朝、母ちゃんが家を出るのと一緒に家を出ます(母ちゃんが一人で出かけるのを見送ると、置いていかれたと思って泣き散らす可能性大なので。。。)最寄り駅で母ちゃんと別れて父ちゃんと二人で電車に乗り込み、先頭車両の前面が見えるところに陣取ります。

電車を何回か乗り換え、最初の目的地に。娘の手が握り締めるのは、、、

東京駅の入場券。(切符を持ちたがるのですが、娘はまだ無料。父親分の切符を持たせている)平日、この界隈をウロウロしていますが、娘と来るのもまた変な気分。

東京駅に何をしにきたかというと、、、

新幹線を見に来たのです。「はやぶさとこまちを見たい!」という娘の希望です。赤いのがこまち(秋田新幹線)。家では鉄道を吹き込んでいないのですが、保育園で遊んでいるうちに(小さい男の子は鉄道好きですからね)に覚えたようです。新幹線のパズルを保育園でやっているようですし、図書館で新幹線の本を借りたがります。
中でも派手な色のはやぶさとこまちを見たがりました。娘は新幹線には何回か乗っているのですが全て新潟方面の上越新幹線。”とき”は”はやぶさ”と”こまち”より若干格が落ちるようです(^^;

こちらははやぶさ。
緑色の新幹線。


こちらは北陸新幹線の金沢行き・かがやき。娘は名前は覚えていないようで、「青い新幹線!」と言ってましたが。


念願のはやぶさとこまちを見せましたが、まぁこれを見たいと言い出したのは保育園の友達の影響で、もともとモチベーションはそれほど高くなかったのでしょう。5~6本ほど新幹線の発着を見たらもう飽きたようです(^^;

新幹線ホームを離れ、次の目的地へ向かうことにします。東京駅から京浜東北線で上野駅へ。

次の目的地はこちら。

娘が次に希望したのは「パンダさんを見たい!」でした。「アンパンマンミュージアムとパンダさんどっちがいい?」と聞いたら「パンダさん!」とのこと。ということでやってきたのが上野動物園です。関東近郊でパンダを見るならここしかないですから。

父ちゃんも上野動物園はもう5~6回くらい来ていますし、このブログでも書いたりしていますが、そういえば一度もパンダを見たことがないぞ。遠めに見てもいつも混んでいるのとそもそもパンダという生き物に興味が湧かないのでいつもスルーしていました。10年以上前にも青臭いながらパンダ頼みの上野動物園を批判するようなこを書いていましたね。まぁ私も人の親になったので、娘が見たいというなら一度くらいは見てみてもいいかなと。

さて、この日はやがて台風が来るというのにパンダ舎の前は長打の列。パンダ舎入場まで50分待ち・・・。

一人なら確実にスルーしますが、今日は2歳半の娘の意思を確認。50分といってもまだわからないので、「だいぶ待つとけどパンダ見たい?がんばれる?」と聞いたところ、はっきりと「がんばる!」と威勢の良い答えが。台風前で気温も湿度も高いので大丈夫かな、と思いましたが、まずはベビーカーに座らせシェードを下ろし、おやつと麦茶を与え、様子を見ることに。しんどそうだったら中抜けしてしまおうかなと思います。

結論、娘はがんばりました。視界の低いベビーカーの待ち時間は退屈だったろうに昼寝に落ちるでもなくちゃんと待てました。本気でパンダを見たかったのかな?

パンダの長蛇の列の先頭は子どもの有無で別れていました。

この日は圧倒的に、子供連れの方が少ない様子です。ちょっと以外でした。

そして、、、ついに念願のパンダとご対面。

まずいたのはシャンシャン。上野で産まれたやつですね。がっつり寝ていましたが、娘は嬉しそうな顔。父ちゃん、文句を言わずに列に並んだ甲斐が有ったよ(>_<)

↓これがパンダの観覧ゾーン。左が大人のみ団体・個人のレーン。真ん中が子供連れレーン。最右は車椅子とかだったかな?最右レーンは私が見ている間は誰も通っていませんでしたが。

この日は子供連れレーンは空いていました。娘はベビーカーに座ったまま。子供連れゾーンを進む大人は大人だけゾーンの方に配慮してしゃがんで進むような感じ。(写真の前の家族のような)

さて、シャンシャンの親たちもやる気なく背中を向けて寝ていました。

パンダの後姿・お尻を見て娘も大笑いしていました。確かに可愛い表情は見れませんでしたが、このリアルな感じは、それはそれでいい経験になったかな?

パンダ舎を出てからは通常の動物園。

プレーリードック。小さくて食べるのに夢中で仕草が娘っぽいなと思いました。


ホッキョクグマの迫力ある泳ぎを見て、


カリフォルニアアシカとゼニガタアザラシのやる気のない寝姿を見ます。娘ですら「ごろごろしているねー、○○ちゃん(自分の名前)とママみたいだねー」と言ってました。

娘がここに来て、キリンさんを見たい!と言いだしたので、キリンを求めて上野駅側の東園から不忍池側の西園へ。

キリンは目の前にやってきてゆっくり見られて良かった。

これも娘がよく反応していたフラミンゴ。色が綺麗で数も多く、餌を食べて活発に動いていました。

最後は、、、父ちゃんが見たかったハダカデバネズミ。
、、、娘はあまりわかっていなかったようですが、まぁ良いです。

ハダカデバネズミを見終わったら時刻はちょうど12時。雨もぽつぽつ当たりだしてきたので、家に帰ります。東園に上がって上野駅まで戻るのも面倒だったので、西園側の池之端門から出て千代田線の根津駅へ。

娘も体力の限界だったようで、地下鉄に乗ったらベビーカーの中であっという間にお昼寝に突入。自宅までぐっすり。

父ちゃんも暑い中がんばったと言うことで、自分へのご褒美を最寄のスーパーで仕入れます。

家に着いて、まだ昼寝をしている娘を布団に運んで、14時くらい。今日はもう何も仕事はしない、車の運転もしないと決心して、体に沁み渡るエビスビール!暑い中、水も飲まずがんばったのはこのためと思える。最初のほうはビールで、酔っ払ったら発泡酒になるのが泣けてきますが(>_<)、娘との2人のお出かけもたまには良いな、と思える一日でした。

コメント