ウォークマンを見つけました

本日部屋の掃除をしていたらウォークマンを見つけました。いやー、懐かしい。機種はWM-GX622。カセットテープの再生はもちろん、外付けタイプのマイクを使えば録音もできるし、AM/FMラジオチューナーもついている高機能タイプのものです。私は昔から一台で何でもできるような機械が好きだったような気もします。

20080518004418.jpg

こいつは管理人が高校2~3年生の頃にお小遣いやらお年玉をためて買って、通学で大活躍していたものです。予備校の授業の録音なんかにも使った記憶があります。どこに行くにも持って行っていきました。

大学に入学する際、私の音楽の録音メディアはMD(懐かしい!)に移っておりました。でも「テープを聞くことができる機械を一つくらい持っていかなきゃまずいだろー」と思って、一人暮らしを始める荷物に入れたことを覚えております。しかし実際は大学に入ってからこいつの電源を入れることはありませんでした。(大学に入ってすぐにポータブルのMDプレーヤーを買ってしまったので。)

そのうち音楽もパソコンで管理するようになり、MDすら使わなくなりました。MP3の台頭です。ポータブル音楽プレーヤーもMP3を焼いたCD-Rを再生できるPanasonicのCDプレーヤーを買いました。CD-R一枚にアルバム10枚ほどのデータを焼けたのはかなり衝撃的でした。数十円のCD-R一枚にアルバム数枚分のデータを書き込めるんですもん。当時二十歳を超えたばかりの私は生意気にも自家用車を購入したばかりで、このMP3対応CDプレーヤーはカーステレオと連結し運転する際にはよく使っていました。当サイトの最初期に作られた紋別やら小樽やら各水族館の訪問時にも道中よくお世話になったものです。
現在は当時乗っていた車から車も乗り換え、音楽を聴く機械もMP3対応のCDプレーヤーもiPodにとって代わっています。iPodは通勤時でもドライブの時もどこに行くにも持っていきます。大学時代の自分から見ればこんなになるとは思っていなかっただろうなぁと思います。いやー、なんともはや…。
そういえばウォークマンに限らずMDプレーヤーもCD-Rプレーヤーも故障で使われなくなったのではなく、もっと高性能な使い勝手のいい物が出て使われなくなったものでした。なんとも勿体無い気がします。

とはいえiPodを手に入れた私が上記のものたちを使うかというと、、、。だって便利なんだもん、iPod。30GBで本体に入る音楽は数千曲。ちっちゃいですし。でもこいつがパソコンが無ければただのガラクタです…、マイクやラジオ受信機能のあった私のウォークマンと違って、己一匹で外から情報を収集・記録できないですからね、こいつは。そういう面では温室育ちです。

さて、本日見つけた私のなつかしウォークマンですが電池を入れてみたら(それもガム型電池は私は現在持っていないので外付けバッテリーケースに単三エネループを入れた)、ちゃんと動作しました。ラジオもテープも。8年ぶりくらいに電源を入れたはずですが、さすがです。筐体の側面には「ソニー株式会社 MADE IN JAPAN」の文字がありました。完動した彼を見るとちょっと誇らしげにしている気がします。

カーステレオを除けば我が家でラジオを受信できるのは彼だけです…。うちはテレビも置いてないですし、もちろん新聞なんぞとっていません。ネットが不通になれば彼のみが外界の情報を伝えてくれるものです。最古参のポータブル音楽プレーヤーな彼ですが地震や災害を考えるとまだまだ現役でいてもらわなければなりません。単3電池一本で動くという身軽さも尊敬に値します。

彼でラジオを聞きながら一日くらいぼけっと過ごしてみようかと思います。思えば高校の頃はたまに日付の変わる頃から明け方までラジオを聞いていたものでした。今そんなことをすれば体力が持ちませんでしょうし、職場に遅刻してしまうでしょうが当時は若かったものです。

久々なラジオが面白かったら、彼の録音機能に任せそのまま寝てしまおうかと思います。今でも180分カセットテープが売られていますから。

コメント