小さい財布・ブッテーロレザーエディションの使用開始半年後の様子

今年の正月に使用開始したabrAsusさんから出ている”小さい財布・ブッテーロレザーエディション”の使用開始半年後の様子を紹介したいと思います。

この小さい財布は2013年から6年半使っていたのですが、あまりにもくたびれてしまっていたので、2代目を購入し、2020年1月から使い始めました。初代を買ったときは、あまりエイジングには期待していなかったので購入当初から記録写真を撮っていなかったのですが、これがまた2年目くらいからとても良いエイジングっぷりになるのです。2代目を購入したので、使用開始から半年ごとくらいに様子を記録したいと思います。

ではさっそく今の使用開始後半年の財布の様子。


↑小さい財布・ブッテーロレザーエディション・キャメルの使用開始半年後の様子です。

ほぼ毎日ズボンの前ポケットに突っ込まれて使われています。ちなみに開封したばかりの頃はこんな具合。↓

半年では色味はあまり変わりません。多少色が濃くなったかな?程度です。あとは革も馴染んできてだいぶ購入当初に会ったふっくら感がなくなってきました。傷もついていますね。あまり気にしないようにしています。

↓内側のロゴ部分。

↓カード収納部

この財布は留め具の強度に難ありなので、普段は留め具を外して折りたたんだだけで使っています。そのせいか、金具が当たる部分の革は黒くなってきています。

あらためて正面から。

6年半使った初代とともに。

初代のエイジング・黒さに追いつくのはまだまだといったところでしょうか。

abrAsusさんお小さい財布・ブッテーロレザーエディションの使用開始半年後の様子でした。美しいエイジングが見られるのはまだまだこれからといった感じでしょうか。楽しみながら育てていきたいと思います。

 

私が使用しており、↑にも出ている「小さい財布」のブッテーロ レザーエディションのキャメル↓

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥14,800(2020/07/10 00:06:49時点 Amazon調べ-詳細)

「小さい財布」のレギュラーバージョン。カラーバリエーションはブッテーロ レザーエディションより豊富で、しかも安い。機能やサイズも一緒です。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥11,950(2020/07/10 00:06:50時点 Amazon調べ-詳細)

「小さい財布」を出しているabrAsusが出している「薄い財布」。これもアイディアに富んだ製品で私もこっちを買うか悩みました。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥14,950(2020/07/10 00:37:20時点 Amazon調べ-詳細)

妻が購入した極小財布はこちら。大阪のクアトロガッツさんが造る「小さいふ ポキート」。abrAsusの「小さい財布」サイズはほぼ一緒です。

小さい財布と小さいふの二つの使用感レビューはこちらに掲載しています!

abrAsus「小さい財布」とクアトロガッツ「小さいふ ポキート」の使用感を比較
先回エントリーのラストにチラッと書きましたが、私たち夫婦は二人とも国産の極小の財布を使用しています。特にお互いに意識して競ったわけではないのですが、私が使うのは abrAsus(アブラサス)さんの「小さい財布」(ブッテーロレザーエディションの色はキャメル)、妻はクアトロガッツさんの小さいふ ポキート (色はトリコロールブルー)。 両方と...

コメント