食べる

気に入りの生活道具たち

【男のチャーハン道】中華ヘラを購入し、空焼きを行いチャーハンの準備を整える

先回、土屋敦氏の著書「男のチャーハン道」を紹介しました。 この本を読めば、著者の土屋氏がたどり着いたチャーハンレシピを試したくなるのは当然のこと。 本書のチャーハンはシンプルチャーハンなので材料は米・卵・ネギくらいでOKです。あとは塩・油があればできるはず。筆者は油や塩にもこだわってはいるのですが、「本書の方法でパラパラなチャーハンが出来...
食べる

家族がいない日のプチ糖質制限ダイエット男子昼食☆

とある休日の朝、妻と娘は連れ立って出かけて、一人で一日を過ごす日が。。。 、、、やっほーーーい!!!一日何しよう?漫画喫茶行く??昼飯は何食べよう??? と、はしゃぐ気持ち、毎週末家族サービスに追われるおじさんならきっとご理解いただけるかと。 妻も娘も世界で1番と2番に可愛いけど、たまには一人で過ごす時間が欲しいのが男の性です。一人だから...
食べる

泉昌之「食の軍師」に倣って、崎陽軒のシウマイ弁当を新幹線の中で食べる

先日、所用で横浜から大阪に行ってきました。移動は新幹線です。この新幹線に乗るときに一度やってみたかったのが、駅でサッポロ黒ラベルを買い、横濱の崎陽軒のシウマイ弁当を新幹線車内で食べること。 これはタイトルにもある泉昌之の漫画「食の軍師」一巻に収録されている「弁当の軍師」の新幹線の中でシウマイ弁当を食べる話になぞらえてなのですが・・・。 話...
食べる

長崎の松翁軒本店に行って桃カステラと五三焼カステラを購入する

ひょんなことから長崎市へ。半日ほど自由時間があったので、眼鏡橋から市電の公会堂前停留所へ向かっているとカステラの松翁軒の本店を発見。松翁軒は気になる店です。 瀟洒なビルの1階が松翁軒の本店です。西洋っぽいのが長崎っぽい。市電の線路があるのも雰囲気良いですね 味のある木の看板。昔から掲げられているものかな?紙に書いてある「桃カステラ」の...
食べる

長崎・松翁軒のカステラ~商品レビューを熟読していつかは食べてみたいと静かに熱望してる~

単身赴任先から帰省する際のお土産について、食いしん坊の妻から指令。 「帰省時に長崎・松翁軒のカステラを買ってくること。」 松翁軒とは聞きなれない名前です。長崎名物のカステラはもちろん私も承知しております。文明堂・福砂屋は東京でも売られていますし、メジャーですが、松翁軒ってなんだろう?という感じでした。 妻曰く 「松翁軒のカステラは超しっとりしててザ...
食べる

磯に落ちまくっているマツバガイを食べる

地場海産物を多く扱うスーパーマーケットに行くと磯でよく見る貝が売られていました。 大体日本のどこの磯にもいるマツバガイ。40個くらい入って200円ほどです。 マツバガイを売られているのははじめて見ました。食材を扱うスーパーマーケットで売られているということは食えるのか!釣り餌とかにされているイメージですが、しかしよく見るとアワビやトコブシっぽい。い...
\ スポンサーリンク /