四歳の娘、秋田県を警戒する。

4歳の娘あてに、お祖母ちゃんからたくさんの食べ物や服が届きました。その中にあった日本地図のパズルが、娘の秋田県への警戒を最大限に高めることになりました。

ちなみにこの日本地図のパズルは西松屋さんのこれですね。

SmartAngel)たのしくおぼえる 日本地図(木製)[西松屋]|西松屋|公式オンラインストア 送料一律690円(北海道・沖縄は1,296円)
「SmartAngel)たのしくおぼえる 日本地図(木製)」の商品情報やレビューなど。

地方別に色分けされた都道府県パズル。娘はまだ四歳。都道府県の概念はまだ理解はしていませんし、自分がどの県にいて、そもそもこの地図がどういうものかというのも理解していないと思いますが、地方ごとに色分けされているので組み立てることはできます。単純なパズルとして遊んでおり、ピースに書かれている平仮名の県名をたどたどしく読んだり、絵に描かれている各地の名産を見て反応したりしています。北海道のクリオネが好き、とかトウモロコシが良い、とかそんなレベルです。

しかし、最近秋田県のみを最大限に警戒するようになってしまいました。。。

原因は明らかにこの方↓

「なまはげ」だと思いますが、娘にとっては節分の時に保育園にやってきて散々泣かされた泣かされた鬼と同じだと思っているようです。「あきたにはいきたくない」「あきたやだ!」「あきたこないで!」等々秋田県を最大限にディスりつつ、警戒するようになってしまいました。秋田には行ったこともないのに。

秋田と言えば私もなまはげなのですが、なまはげは怖がる子どもがいるので、他の絵が良いかも?他で秋田っぽいものと言えば、、、ハタハタとかかな?竿灯まつり??なまはげほどのインパクトはなく、知名度も一歩劣るか。秋田はもうこのキャラのまま行ってもらおうか、とも思っております。

娘の方は都道府県パズルをやらせると、真っ先に秋田県を見つけて、はめ込むようになってしまいました。男鹿半島のでっぱりがあるので形を覚えやすいようです。

私は何度も秋田県を訪れていて、好きな県ランキングで上位の方の県です。男鹿水族館GAOも良かったですし。コロナが終わったら娘に秋田の良さを伝えるために訪れたいものです。

それにしても、、、早くコロナ終わってくれ~~~~!!!

一年前はテレワーク環境を整えてウハウハしていましたが、もはやテレワークの飽きも通り過ぎて日常になりつつありますが、旅行や帰省が普通にできる世の中になってほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました