物価が高いスイスで安く酔っぱらうには~スイス旅2019②~

スイス旅の2回目です。先回はこちら↓

404 NOT FOUND | 海獣記
海獣と旅と日常の記録を団地の小さな書斎から発信します

スイス到着後、ホテルにチェックインしたら荷物の整理もそこそこにさっそく酒の調達のため地元スーパーマーケットに走ります。時刻が18時ころだったので…。

旅行者がスイスでアルコール類を簡単に調達できるのは、スーパーマーケット。このスーパーマーケットの営業は大体19時くらいで終わるためです。なお日本のコンビニのような24時間営業の店はスイスにはありません。スーパーにない場合はまぁレストランや酒場に行けば酒は飲めますが人件費がとっても高いスイス、手ひどく酒場で酔っぱらおうとすると相応の出費になります。異国で安心して酔っぱらえるのはやっぱり自分のホテルの部屋ですしね。ベッドの上で寝ながら飲めばいいんだもん。

このアルコールを入手するスーパーマーケットについて、スイスで最大手のスーパーマーケットチェーンであるMIGROSはアルコール類を取り扱っていません。
よって旅行者がスイスで安価にアルコール類を入手するためには、滞在ホテル付近でCOOPなどのMIGROS以外のスーパーマーケットの位置と営業時間を調べておくことは基本中の基本になります。

今回の旅で↓COOPで集めた安アルコール類!
左から赤ワイン・白ワイン・缶ビール×3本なのですが、価格は日本に比べても衝撃ものです。スイスは軒並み日本より物価は高いのですが、酒だけは(銘柄を選ばず、酔っぱらうものと割り切れば)とてつもなく安い。

まずは赤ワインから。

MONTAGNEとラベルに書いてありますが、今ネットで検索してもこの赤ワインは引っかからず詳細は不明です。ラベルもMONTAGNEというのはフランス語で「山(Mountain)」という意味のようですが、それ以上は何が書かれていたのかは一切不明。

そして気になるお値段。このビンは1000mlなのですが、値段は写真にある通り2.3スイスフラン。1スイスフランが110円ほどなので、1000mlで253円ほど。赤ワインが1リットルで250円弱です。安いですよね。まぁ素性が全く分からないワインなので、スイスや他欧州産のワインとは思えませんが。。。

今度は白ワイン。

VIN BLANCとラベルにあります。フランス語でそのまんま「白ワイン」の意味。これもラベルがフランス語表示のみなので詳細不明なワインですが、1000mlで2.95スイスフラン=330円ほど。これも安い!

続いてビール類。

スイスのスーパーの「COOP」ブランドのビール。500mlで衝撃の0.5スイスフラン=56円!
日本の発泡酒どころではない。私もそれなりに各国を訪問しましたが500mlで56円で売っているビールはまだ見たことがないぞ。。。詳細不明ですがオランダ産のようです。


これはドイツのエッティンガー。500mlで0.65CHF=73円ほど。これでも十分安いですよね。


これもドイツビールで、ミュンヘンのビール、PAULANER。ちょっと高くて1.75スイスフラン。196円。

スイスはアル中には優しい国なのです。売っている時間と場所は限られているとはいえ・・・。

次回からはジュネーブ近郊の小旅行に出た話をしようと思います。

404 NOT FOUND | 海獣記
海獣と旅と日常の記録を団地の小さな書斎から発信します

 

コメント