小さい財布・ブッテーロレザーエディション(キャメル)の使用開始1年後の様子

2020年の正月に使用開始したabrAsusさんから出ている”小さい財布・ブッテーロレザーエディション”。使用開始から1年経ったので、その革の色の変化など経過です。

6年半使い倒した"小さい財布"を卒業し、再度"小さい財布"を買う【abrAsus/SUPER CLASSIC】
私の財布は何度かここでも紹介していますが、SUPER CLASSICさんが出しているabrAsusの”小さい財布・ブッテーロレザーEditionのキャメル"です。この財布の使い勝手や経年変化を紹介するコーナーはこのサイトでもアクセス数の多いコーナーなのです。 私が現在使っている小さい財布は2013年4月から使い始めました。以来、ほぼ毎日私の服の...


ほぼ毎日ズボンの前ポケットに突っ込まれて使っています。

革の色は少しずつ濃くなってきました。購入当初にあった全体のふっくら感はなくなり、締まってきました。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥14,800(2021/09/24 21:33:50時点 Amazon調べ-詳細)

↓内側のロゴ部分。

カード収納部と留め具付近。この財布は留め具の強度に難ありなので、普段は留め具を外して折り畳んだ状態で使っています。そのせいか、金具の凸部が当たる部分の革は黒くなってきています。

財布の裏側。傷がだいぶ増えてきました。

abrAsusさんの”小さい財布・ブッテーロレザーエディション”の使用開始1年後の様子でした。だいぶ良い色になってきました。この財布は1~3年目くらいの色合いが一番好きです。

これで小さい財布の1年目~6年目までの一年おきの記録がそろいましたので、小さい財布の経年変化をまとめたコーナーを後日アップしたいと思います。

 

私が使用しており、↑にも出ている「小さい財布」のブッテーロ レザーエディションのキャメル↓

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥14,800(2021/09/24 21:33:50時点 Amazon調べ-詳細)

「小さい財布」のレギュラーバージョン。カラーバリエーションはブッテーロ レザーエディションより豊富で、しかも安い。機能やサイズも一緒です。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥11,950(2021/09/24 21:33:51時点 Amazon調べ-詳細)

「小さい財布」を出しているabrAsusが出している「薄い財布」。これもアイディアに富んだ製品で私もこっちを買うか悩みました。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥14,950(2021/09/24 10:35:14時点 Amazon調べ-詳細)

妻が購入した極小財布はこちら。大阪のクアトロガッツさんが造る「小さいふ ポキート」。abrAsusの「小さい財布」サイズはほぼ一緒です。

小さい財布と小さいふの二つの使用感レビューはこちらに掲載しています!

abrAsus「小さい財布」とクアトロガッツ「小さいふ ポキート」の使用感を比較
先回エントリーのラストにチラッと書きましたが、私たち夫婦は二人とも国産の極小の財布を使用しています。特にお互いに意識して競ったわけではないのですが、私が使うのは abrAsus(アブラサス)さんの「小さい財布」(ブッテーロレザーエディションの色はキャメル)、妻はクアトロガッツさんの小さいふ ポキート (色はトリコロールブルー)。 両方と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました