海獣飼育施設

伊豆・三津シーパラダイス

日本の海獣飼育のパイオニア「伊豆・三津シーパラダイス」へ

夏も盛夏を過ぎ、3歳の娘が「カワウソを見たい」とせがむようになりました。先日訪問した油壷マリンパークや新江ノ島水族館でカワウソ付いているので、その影響もあるのかもしれません。 コロナウィルスの感染リスクもなかなか減らない中、公共交通機関を使う移動はやはり避けたいので、自分の車で日帰りできる関東近場の水族館に連れて行こうと思います。 今回は以前から...
新江ノ島水族館

8年ぶりの新江ノ島水族館

新型コロナウィルスの外出自粛もひとまず落ち着いた7月上旬、久しぶりに湘南の新江ノ島水族館に行ってきました。 新江ノ島水族館は新型コロナウィルスの影響で5/31まで休館、現在もショーやふれあいプログラムは中止、入館時に体温の計測、入館者へのマスクの着用を義務付ける、場合寄っては入場制限を行うなど、現在も通常営業とは程遠い状態でした。 ↑エン...
海獣飼育施設

京急油壺マリンパーク訪問【海獣記】

スイス旅の記録の途中ですが、今日は海獣の話。サイト名が海獣記ですから! 今年の海獣初めはこちらになりました。 神奈川県の三浦半島の先っぽにある京急油壷マリンパークさんです。名前のとおり京急グループの水族館です。油壷は「あぶらつぼ」と読みます。 2020年の海獣初めは↓ いい天気の中のんびりしているカリフォルニアアシカでした。 ...
しながわ水族館

7年ぶりにしながわ水族館へ

先日しながわ水族館に行ってきました。このブログのタイトルは”海獣記”ですが、久しぶりな海獣です。海獣を見るのは2019年5月のマリンピア日本海に行って以来なので、約半年ぶり。そしてしながわ水族館に行くのは記録を見返してみたら2012年3月以来。 実に7年ぶりの訪問です。最初に訪問したのは2006年で、次が2012年。6~7年に一回のペースで訪問...
マリンピア日本海

娘、初アザラシ

このサイトのタイトルは「海獣記」。 最近は育児やら家造りやらDIYやら旅の記録や読書など、好きなことばかりしか書いていませんが、このサイトが出来た10年位前は、サイト名も「北海道のアザラシたち」という名前に違わず、北海道の各地で野生の海獣類を追いかけてはその記録をアップしていたのでした。 例えば厳冬の北海道の湖に転がる野生アザラシを探しに...
新屋島水族館

新屋島水族館のコツメカワウソ

先回から引き続き新屋島水族館。 アザラシに続いては2匹のコツメカワウソを紹介します。 メスのメイとオスのトロの2匹。 メスのメイはピーピー泣きながら走り回ったり無駄に泳いだり活発に動きますが、トロはもともとおっとりとした性格だった事に加え、最近は年もとっており、動作も緩慢な落ち着いていて静かなカワウソです。見ていると全く対照的な2頭。 ハ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました